全国秀作美術展…息子の学校の素晴らしさ👏

全国秀作美術展
息子(中2)娘(中1)👫の絵が無事出展、搬入となりました。
娘はハルを描いた。
f:id:hajimerie:20150716042821j:image
《はじめての冒険》
娘はF20という大きなパネルに初トライ。

実は今回娘の学校からですが、
《当美術部は絵画コンクールに参加しない学校なので秀作美術展は出展費用含め個人出展でお願いします》
こう言われてしまいました。🙀

だから、娘だけ個人搬入しなきゃな(~_~;)😿と考えていたんです。

ところが、うれしいことに😻

これを知った息子の学校の美術部の顧問の先生が、なんと…👼👼

「お母さん、学校に運んで下さい。息子達の出展作品を搬入する際、娘の出展作品を一緒に画材屋さんのトラックで東京都美術館に搬入してあげますよ。」
と言って下さった。

えー⁉️息子と娘、違う私立学校ですよ⁉️

先生、なんと温かいお言葉😍
ありがとうございます。🙏
私、息子の学校、本当に好きになりました。

昨夜この件を娘としみじみ話しました。

「◯◯?本来あり得ない話なんだよ?
お母さんね、◯◯はお兄ちゃんの学校で本当はのびのび◯◯を育ててもらいたかったの。

定期テストのクラス何番、学年何番これは学生にとっては大事だよ?(娘定期テスト英語98点中間テスト英語93点でも私は全然嬉しくない😑)

これよりももっと大事なのは、
☝️1.どこまで自分が本気になれるか。
☝2.本気になれるものがあるか。
☝3.本気を出せる自分の力がどのくらいあるのか?

これを知ることだよ。🐣

これは部活をやらなきゃ見えてこないと思うのよね。

これから先の時代、学歴社会は通用しなくなる。
その代わりどんなことがあってもへこたれず🌱🌾折れないで生きていける強さを持った子供が前に出てくる。

◯◯。お兄ちゃんの学校に転校しなさい。
そして部活のなかでいろいろ試し、チャレンジしなさい。」

久々、娘は、しんみりと私の話を聞いていた。

私自身が3歳からオルガン。6歳からピアノを22歳まで続けてきました。

結構山あり谷ありだけど、毎日ピアノに向かっていたなあ。

だからかなりしつこいです😎(^^)。

自分の子供には小学校では人格形成。中学から部活でやりたいものを見つけてね?と考えていました。

私、学校は家庭との相性があると思いますよ😌

岩手の中学生の自殺事件、学校も親も真剣に取り組んでいたら、違う結果が出ていたのかもしれない。

折れそうになった時、自分をリセットできる力が必要になると思っています。
子供の引き出しの多さが鍵となる。

全国秀作美術展東京都美術館搬入、息子の学校に改めて感謝します。ありがとうございました。

息子はというと…(~_~;)
実は一ヶ月前から描いていた絵を捨て、搬入まで一週間となった日から描きなおしをした。

いやいや、それはそれは大変でしたよ
😖
また笑えるのでね、次のブログにアップします。😏